土湯 女沼 『思いの滝』

以前訪問した時に紅葉の綺麗だった『思いの滝』を本日訪問してみました。

車で女沼湖畔まで行くと歩いて400メートル程度で会津落城にまつわる落武者と姫君の伝説が残る『思いの滝』に行けます。遊歩道は整備されて比較的楽にいけます。滝は二段に落ちる滝で、すぐそばまでいけるので是非側で滝を見てください。


20161107-1.jpg
今年は熊が多いのか、出没情報が多くありますので熊鈴をつけて行った方が良いですね
20161107-2.jpg

女沼(めぬま)の紅葉
20161107-3.jpg

20161107-4.jpg

20161107-5.jpg
歩いて400メートル程度
20161107-6.jpg

20161107-7.jpg

20161107-8.jpg

20161107-9.jpg

以前見た紅葉からするとまだ早いのかもしれないですね
感動した紅葉の滝は バカボンパパの滝のHP をご覧ください。

【思いの滝 データ】
所在地  福島県福島市土湯温泉町字女沼頭
昔 戊辰戦争で 旧幕府軍が 新政府軍に落城させられた「会津若松城」の「若武者」が、「若い娘」に恋をして、この滝で 愛を誓いあった、と言う伝説の滝

再訪問日 2016年11月7日  撮影 バカボンパパ

あだたら渓谷奥岳自然遊歩道

安達太良山の くろがね小屋の帰りにあだたら渓谷奥岳自然遊歩道をまわってみました。
およそ60分で一巡できる気軽なコースで、自然の渓谷美を楽しめます。
紅葉のピークは過ぎていましたが滝の感じが良かったですよ

入口には看板が  
20161106-2.jpg
二階滝
20161106-3.jpg


20161106-4.jpg
魚止滝
20161106-5.jpg
昇竜滝
20161106-6.jpg

20161106-7.jpg
渓谷の紅葉
20161106-8.jpg
渓谷の落ち葉
20161106-1.jpg

あだたら渓谷奥岳自然遊歩道のパンフ
20161106-10.jpg
遊歩道なので軽装でまわれます。新緑や紅葉時期に回ってみてはいかがでしょうか

【あだたら渓谷奥岳自然遊歩道データ】
場所 福島県二本松市奥岳温泉
    起終点・経路 :あだたら高原スキー場~カラス川橋  延長 :1.1km

再訪問日 2016年11月5日  撮影 バカボンパパ

達沢不動滝

中の沢温泉に宿泊したので、大雨の翌日いつも行っている達沢不動滝を訪問してみました。
地元の人たちが滝へ向かう道路の草など、環境整備をしていました。地元の人々に愛されている滝です


【滝の説明】
安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。岩肌に沿って水がスダレのように流れ落ちる勇壮な男滝と、その西側にひっそりとたたずむ優美な女滝が好対照を見せています。鬱蒼と繁る樹木に囲まれ、普段は荘厳な雰囲気が漂っていますが新緑と紅葉の時期には特に美しく、多くの見物客で賑わいます。中ノ沢温泉から車で約15分、さらに徒歩10分で行ける美しい滝ということで大変に人気があります。


滝への道は
20130802-5.jpg
男滝
20130802-4.jpg
アップで
20130802-1.jpg

20130802-3.jpg
近くには女滝が・・・いつもはチョロチョロしか流れていないのですが水量が多かったですね
20130802-2.jpg

You Tubeにアップしましたので雰囲気を感じてくださいませ


マイナスイオンいっぱい体に吸い込んできました
大雨の次の日だったので、いつもより水量が多かったですね

以前バカボンパパのHPで紹介したページはこちら
http://www.ht-net21.ne.jp/~terasawa/taki-tatuzawafudou.htm

再訪日 2013年7月28日  撮影 バカボンパパ


 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する