「御朱印ガール」

京都のお寺や神社を参拝していると、御朱印(ごしゅいん)を集める若い女性が多いですね。
バカボンパパも若い女性が多いならと御朱印を集めてみました。動機が不純ですが・・・アハハ

お参りしたお寺で見かけた御朱印帳の美しさに思わず手にとり、そのまま御朱印帳コレクションにはまってしまう人も多いとか。
御朱印帳コレクションの若い女性が「御朱印ガール」と呼ばれています。バカボンパパも、 にわか御朱印コレクションになり『御朱印ジイ』なってみました。

アートとしても人気があるようです。

伏見稲荷大社
五穀豊穣、商売繁盛、家内安全、請願成就の神と言われています。
全国に約3万社ある稲荷神社の総本宮
伏見稲荷には信者から奉納された約1万基の鳥居があり、外国人にもっとも人気のある神社です
伏見稲荷大社 御朱印

東福寺
東福寺(とうふくじ)は臨済宗の東福寺派大本山
京都五山の一つに数えられる、三百六十余ヶ寺を統括する大伽藍です
東福寺 御朱印

知恩院
宗祖法然上人が1175(承安五)年、吉水の地に草庵を結ばれたことを起源とし、入寂された遺跡に建つ浄土宗の総本山
御朱印の御詠歌は、『草も木も 枯れたる野辺に ただひとり 松のみ残る 弥陀の本願』
現代訳  「草木が枯れてしまった冬の野辺にただ松だけが緑を放っているように、全ての教えが廃れてしまっても、阿弥陀如来の本願力は永遠に輝き続ける」
知恩院 御朱印

下鴨神社
正式名称を「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」といいますが、“下鴨神社”と
か“下鴨さん”と親しみを込めて呼ばれています。
葵祭は、平安京建都の百年以上も前から上賀茂、下鴨、両神社の祭礼として行われ
『賀茂祭』と呼ばれていたそうです。
下鴨神社 御朱印

平安神宮
都が東京へ移った為に疲弊していた京都に活気を取り戻す為に、明治28年(1895)に平安遷都1100年を記念して平安神宮が創建されました。
平安神宮 御朱印

御朱印は墨色と朱色のコントラストが非常に美しく、また、個性あふれる筆づかいや押し印のデザイン性などからアートとしての側面を持っていますね。
その芸術的な面は広く海外にも知られているようで、外国人の方が御朱印を頂いている姿を見かけました。
「記念スタンプ」とは違い、寺社の職員や僧侶、神職などが押印する。単に印を押すだけでなく、その下に墨書で寺社名や参拝日などが書かれ、その墨書も含めて「朱印」と呼ばれています。
これが基本ですが参拝してから御朱印を依頼してくださいね。

参拝者 バカボンパパ

 

森友学園問題 「非常に奇怪な話。政府・与党として解明すべきだ」

「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題で自民党の議員は何も発言しないと思ったら、石破茂前地方創生担当相がやっと真ともな事を言いましたね。
他の議員は、何も発言しないのか・・・・・・・出来ないのか?
真相究明は、どうなるのでしょうか
参考記事は、産経新聞より
森友学園問題 石破茂氏「非常に奇怪な話。政府・与党として解明すべきだ」
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170302/plt17030213370006-n1.html

----------------------------------------------------------------
自民党の石破茂前地方創生担当相は2日、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に関し、「国有地は国民の財産で、不当に誰かの利得になっていいはずはない。野党に言われるまでもなく、政府・与党として解明すべきものだ」と述べた。石破派の会合で語った。

 石破氏は「非常に奇怪な話としか言いようがない。利得関係がどうなっていて、誰がいかなる権限で決めたのか、全然分からない」と語り、土地売却価格の算定のあり方に疑念を呈した。

 さらに、森友学園が運営する幼稚園について「映像で見るだけだが、幼稚園は学校教育法で位置付けられている。ああいう教育が本当にあっていいのかという思いが、正直言ってしないわけではない」との考えを示した。「教育現場に政府権力が介入すべきでないのはもちろんだ」とも言い添えた。

〈スクープ速報〉森友学園 安倍事務所出入りの男性が“口利き”を実名告白

週刊文春のスクープ 文春砲またまた炸裂か
週刊文春3月2日発売号では、男性が実名で一連の経緯を5ページにわたって告白している。

詳しくは、下記をご覧ください
〈スクープ速報〉森友学園 安倍事務所出入りの男性が“口利き”を実名告白

明日の文春に注目ですね

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する