FC2ブログ

高湯温泉 高原荘 9月30日をもちまして閉館の張り紙が・・・・


高湯温泉 高原荘
硫黄泉に入りたくなり、高湯温泉高原荘さんを訪問しましたら、9月30日をもちまして閉館の張り紙が・・・ガーン
お聞きしたら、売却が決まったとのことでした。
買い主さんがどうするかは、分かりませんとのこと。
小さな浴槽ですが、源泉かけ流しでとても新鮮さが実感できる綺麗な好きなところでした。
先客さえ、いなければここは最高のところです。
これから行かれる方は、9月30日までですのでお早めに。
脱衣所あった張り紙
高湯温泉 高原荘

建物
高湯温泉 高原荘

高湯温泉 高原荘
浴室入り口
高湯温泉 高原荘
浴室 良い感じの硫黄泉
高湯温泉 高原荘
湯口
高湯温泉 高原荘
いつものトド足です。
高湯温泉 高原荘
トド手・・・湯花が舞ってますね
高湯温泉 高原荘
珍しいカラン 水とお湯を木桶内で温度調整  これで頭や体を洗います。
高湯温泉 高原荘
案内
高湯温泉 高原荘
源泉かけ流し宣言
高湯温泉 高原荘
昨年高湯温泉が温泉総選挙で健康増進部門1位です。 この温泉は健康にも良いのよ
高湯温泉 高原荘


【 高原荘 温泉データ 】
住所  福島県福島市町庭坂高湯  TEL/024-591-1215
源泉名  湯花沢3番
泉質  酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉  硫黄泉
泉温  49.1℃  PH 2.6
入浴料 300円  座敷休憩 700円  個室一人1600円(税別)
時間  10:00~15:00

再訪問日 2019年7月22日 撮影 バカボンパパ

りんご温泉

りんご温泉は町の特産『りんご』が湯船に浮いている温泉です。
来年2月末で廃止になると情報をいただいたので、訪問してきました。
初めての訪問でしたが、ツルスベで良い温泉でしたね。
建物は
りんご温泉
入り口の看板
りんご温泉
内湯の脱衣所
りんご温泉
内湯
りんご温泉
りんごが浮いてます
りんご温泉
洗い場
りんご温泉
いつものトド足です。
りんご温泉
露天風呂は一旦服を着て離れに行きます。
りんご温泉
なかなか雰囲気の良い露天風呂です。
りんご温泉
やっぱり、リンゴが浮いていました。
りんご温泉
お食事処もあり、麺にすったりんごを練り込んだりんご麺を食べてきました。
りんごラーメンもりんごを練り込んでいるそうです。
りんご温泉
温泉の説明
モール泉 美肌の湯た゜そうです。
りんご温泉

保湿効果の高い美肌の湯「モール泉」良い温泉ですね、これが廃止されるのは残念ですね、なんとか継続できないのでしょうか。従業員の方に聞いても新聞発表のとおりですと・・・
内湯と露天風呂で300円とは、安すぎる感じ
みなさん、機会があったら廃止される前に訪問してみてはいかがでしょうか

【温泉データ】
山形県西村山郡朝日町大字宮宿1353-1
電話0237-67-7888
営業時間 本館:午前6時~午後9時(最終受付午後8時30分)
露天風呂:午前8時~午後7時
レストラン:午前11時~午後4時
入 湯 料(本館・露天風呂共通)大人:300円 小人:200円
ナトリウム-塩化物強塩温泉
源泉温度71.1℃ PH7.3

訪問日 2019年6月26日   撮影 バカボンパパ
 

月刊誌「温泉博士5月号」2019年8月10日発売 バカボンパパのレポートが掲載

月刊誌「温泉博士8月号」2019年7月10日発売
バカボンパパの温泉レポートが掲載されています。
10ページ(読者ライター温泉体験記)で、今回は「日本秘湯を守る会」の名誉会長さんのお宿、二岐温泉「大丸あすなろ荘」を紹介してます。
良かったら全国119湯の温泉手形もありますのでご覧くださいませ。
出版社 マガジン倶楽部 料金620円 毎月10日発売
バカボンパパの温泉博士読者ライターは、2010年1月号から9年続いていますね、レポートは年間3回以上です。

二岐温泉 「大丸あすなろ荘」(だいまるあすなろそう)
渓流露天風呂と自噴泉岩風呂が魅力



表紙
温泉博士
10 ページにバカボンパパの温泉レポートが
温泉博士
掲載した画像紹介
入り口
大丸あすなろ荘
秘湯の会の提灯
大丸あすなろ荘
裏側から見た建物
大丸あすなろ荘
湯小屋
大丸あすなろ荘
自噴泉岩風呂
大丸あすなろ荘
内風呂
大丸あすなろ荘
露天風呂の脱衣所
大丸あすなろ荘
渓流沿いの露天風呂
大丸あすなろ荘

【大丸あすなろ荘 温泉データ】
■福島県岩瀬郡天栄村湯本字下二俣5
■電話 0248-84-2311
■1泊2食 19,590円~
■日帰入浴/大人800円・小学生550円・未就学児350円 
■入浴時間 11:00~15:00
■泉質  カルシウム-硫酸塩泉53.5℃ PH8.7
■アクセス/白河ICから車で約60分

発売日 2019年7月10日   撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア