不動湯温泉は日帰り温泉施設として生まれ変わりました。


今度は日帰り温泉施設として、小さいながらも一歩一歩前進と連絡を頂いた次の日に早速訪問して来ました。
道路は、通行が少なかったせいかちょっと荒れていてワイルド感が増していました。
駐車場には車が一台だけ、旅館の方の車でした。お客はたまたま私だけでしたのでお風呂は貸切状態でした。

20160813-3.jpg

以前、旅館の手前にあった倉庫を修繕し受付休み所になっていました。
20160813-5.jpg

女将に案内していただき旅館の跡に
旅館の玄関口 引き戸のレールと靴を脱いだところが・・・・・そのまま残っていました。
20160813-2.jpg
火災の前は、こんな感じでしたが・・・今は建物がありません。
20160813-1.jpg
火災があった年に風呂に続く階段の修復をしていたときで3割ぐらいは出来ていたので下の部分は綺麗ですが
上の部分は仮設の階段状態ですね。火災の時に全部出来上がっていれば下の風呂の部分も燃えていたかも
火災の前に訪問した時の工事中様子はクリックしてください。

20160813-6.jpg
綺麗に修復されている部分
20160813-7.jpg
以前、女性専用だった内風呂
小さいけれど雰囲気は良いです。源泉温度が低いのか加熱しているようです
お気に入りの一番大きい『羽衣の湯』は現在復旧はしておりませんでしたが、補強の跡が見えたのでいずれ復旧するのかもしれません。現在は浴槽に水がいれてありました。
20160813-4.jpg
内風呂でのトド足です・・・アハハ
20160813-8.jpg

内風呂から出て露天風呂へ・・・・階段を下っていきます
20160813-9.jpg
露天風呂の上に新しく屋根がつきました。落ち葉が露天に入るのを防止するためとか
20160813-10.jpg
露天風呂は以前と同じ
今回訪問時は湯花が見えなかったです。以前は大きな湯花が玉子スープのようにあったのですが
20160813-11.jpg
露天風呂でのトド足
20160813-12.jpg
駐車場から見た旅館の跡
20160813-13.jpg

ハイキング帰りの方が不動湯の看板が新しくなっていたので半信半疑で訪問して来たとのこと。
いや~やってて良かったと安堵しながらお風呂に入っていました。やっぱりここのお風呂が好きな様子でした。
なんとか宣伝をしないと、まだ休業中だと思っている方々が多いかも

現在の狭い道路では、旅館再建(建築)の許可が難しいようです。
一千万円をかけてお風呂に続く階段を新しくし、秘湯を前面に出して観光の目玉になんて矢先の建物火災
秘湯を何とか復興できないものだろうか・・・・・

【バカボンパパの考えですが】
旅館が難しいのであれば、山小屋(山小屋に温泉)なんて選択はないのだろうか・・・女沼・男沼などハイキングコースがあるのだから
市役所の観光課や建築指導課も考えてやってほしいものですが。

-------------------------------------------
住所 福島県福島市土湯温泉町字大笹25
営業時間・料金
入浴料  お一人様500円
営業時間 午前10時~午後5時
営業日  土・日・祝日
※お盆期間は8月11日~21日まで平日も営業しております。
連絡先
TEL 024-595-2002
詳しくは旅館のHPをご覧ください。
--------------------------------------------
秘湯好きにはお勧めですが、綺麗な豪華な旅館などが好きな人はどうかな ?
ハイキングの途中にお風呂なんて感じの方には良いと思います。
バカボンパパは秘湯の温泉を応援しています。

訪問日 2016年8月13日 撮影 バカボンパパ

福島県福島市の不動湯温泉情報

福島県福島市の不動湯温泉情報
バカボンパパの好きだった温泉のひとつ、不動湯温泉は2013年8月29日の火災により不動湯温泉は全焼して休業していました。
その時の様子は、以前ブログで紹介しています
バカボンパパのHPでも紹介

----------------------------------
本日、土湯温泉 不動湯温泉の阿部様から、情報を頂きましたのでお知らせします。


おかげさまで再開することができました。
今度は日帰り温泉施設として、小さいながらも一歩一歩前進をと考えております。
不動湯温泉さんのHP http://www.naf.co.jp/fudouyu/

-------------------情報------------------------

不動湯温泉は日帰り温泉施設として生まれ変わりました。
営業時間・料金
入浴料  お一人様500円
営業時間 午前10時~午後5時
営業日  土・日・祝日
※お盆期間は8月11日~21日まで平日も営業しております。
連絡先
TEL 024-595-2002
-------------------------------------------------
不動湯温泉の阿部様 いつもお世話になっております。
復活を待っていました。温泉ファンとしては大変嬉しいお知らせありがとうございます。
二日前に赤湯温泉好山荘を訪問した時に社長と不動湯温泉復活しないんですかね・・・なんて話をしていたところでした。
道路の関係で新築は難しいのかなと・・・
既存の建物を利用して復活ですね

お盆期間中にでも訪問させていただきますね。
その感想も含めてHPを訂正させていただきます。ブログでも紹介させていただきます。

赤湯 好山荘

暑い日が続くと山の温泉へ 避暑へ
ここも、いつも行っている、いつもの温泉です。

道路にある看板
20160809-4.jpg
下っていくと建物が見えてきます。車で3分ぐらいですね
20160809-3.jpg
内湯の赤湯 (単純温泉 源泉温度75℃ PH 6.5
20160809-9.jpg
赤湯でのトド足です。   アハハ
20160809-8.jpg
白っぽい湯の露天風呂 (硫黄泉 源泉温度58℃  PH 3.9
かなりワイルドですね。 青い大きな缶は脱衣所です。
20160809-5.jpg
素朴な露天風呂です。内湯の源泉とは明らかに違いますね
20160809-6.jpg
露天風呂にはトド足が似合う・・・違うか アハハ
20160809-7.jpg


赤湯温泉の温泉犬 小次郎君 黒い顔が白くなっています。年齢は13歳になったとのこと
初めて会った時には真っ黒だったのですが、加齢とともに白い毛が多くなって来ましたね
20160809-2.jpg
10年前は、こんなに黒かったのよ(毎年何度も行っているので画像が沢山あります
20160809-1.jpg

【赤湯 好山荘 温泉データ】
福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山 1-6
℡ 0242-64-3217
入浴料 500円 10:00~15:00

再訪日 2016年8月9日  撮影 バカボンパパ

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する