温泉博士10月号(2016年)

2016年9月10日発売の『温泉博士 10月号』にバカボンパパが撮った姥湯の紅葉の写真が表紙を飾っています。
良かったら見てくださいませ。
2016091310-.jpg

こんな感じです。
20160910-1.jpg

読者ライター(P.11)
バカボンパパのレポートと画像
20160910-2.jpg

昨年10月に訪問したものを紅葉時期の前にアップしていただきました。
昨年ブログで紹介したものはこちら

昨年 You Tubeにアップした動画です。




飯坂温泉共同湯 天王寺穴原湯

飯坂温泉には、共同湯が9ヶ所があります。鯖湖湯(さばこゆ)、波来湯(はこゆ)、切湯(きりゆ)、仙気の湯(せんきのゆ)、導専の湯(どうせんのゆ)、大門の湯(だいもんのゆ)、八幡の湯(やはたのゆ)、十綱湯(とつなのゆ)、天王寺穴原湯(てんのうじあなばらゆ)の全部が源泉かけ流しで熱めの湯。

飯坂温泉共同湯の中でも、最も高温と言われている天王寺穴原湯を紹介します。
外観は、一見すると、普通の民家のように見えますが看板があるので分かると思います。

20160914-1.jpg
入口を入ると共同湯の自販機があります。 大人200円
20160914-2.jpg
男湯ののれん
20160914-3.jpg
4人も入れば満員かな ちょっと小さめな湯船
20160914-4.jpg
ライオンの湯口から熱めの源泉が
20160914-6.jpg
湯口の近くだと表面が熱く足を出すと…熱い 長い時間はムリムリ
温度を測ったら表面は48℃   足の爪がジンジン
20160914-5.jpg
熱い湯も慣れると良いのよね~♪
熱い湯に入るには、かけ湯を多くしないと無理ですね
バカボンパパは10回程度すれば、入れるのよ・・・・48℃が限度ですけどね 足が真っ赤だわ
熱湯風呂…いいな押すなよ   ダチョウ倶楽部ではないですが・・・アハハ

You Tube にアップしましたので雰囲気をご覧くださいませ


【天王寺穴原湯 温泉データ】
住所 福島県福島市飯坂町湯野湯尻25
源泉名:富士屋源泉
泉質:単純温泉 源泉温度:60.0℃ pH:8.4
皮膚病に特に効能があると言われています。
営業時間 6:00~22:00(年末年始を除く)
入浴料  大人200円 小人100円
定休日:水曜日

再訪問日 2016年9月12日  撮影 バカボンパパ

あきれた復興政務官 復興のじゃまだわ

2016年9月1日のTBS「Nスタ」で、台風10号で被災した岩手県を視察訪問した務台俊介内閣府政務官が、水が溜まった場所を渡れず、おんぶしてもらって移動する場面...  がありましたね。

自民・務台復興政務官が台風10号被災地視察で長靴忘れ水溜りをおんぶしてもらって移動

こんなのが復興の責任者、あきれる動画ありましたので紹介します。(きっと消されると思いますので早目に見てください。)
災害の視察が、この程度 水害被害の現地調査に来たというのに、長靴も履かず
パフォーマンスだけで来るから、被害復興の邪魔してどうするの。

しかも報道陣に「撮すな」と釘を刺したそうです・・・・恥は分かっているようですが


被災地の職員に迷惑をかけてる、こいつの選挙区はどこかな?
 

 | トップへ戻るHOME |  次頁へ移動する(見てね)

旬の花時計


プロフィール

バカボンパパ

Author:バカボンパパ
温泉大好き人間のバカボンパパです
休みには、ほとんど温泉巡り
家族も呆れています・・・アハハ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する